髙橋ゼミ卒業論文発表会に出席

2024年1月18日(木)13:30~16:30 宇都宮大学峰キャンパス内で、
『環境と国際協力研究室(髙橋ゼミ)2023年度卒業論文発表会』
が開催されました。

 

髙橋ゼミの学生さんは、NPO法人うつのみや環境行動フォーラムと、栃木県大学地域活動連携事業で共に取り組んできました。その学生さんの研究内容・論文発表を聞くことができる貴重な機会に、フォーラムからも数名が出席させていただきました。

 

■第1部

①藤田雅 さん

『欧州・日本・鳥取県の断熱基準の差異をめぐる認識論的考察』

②杉浦理子 さん

『日本のオーガニックコスメは信頼に足りうるのか

 ー認証団体と製造メーカーへのインタビュー調査をもとにー』

③井上菜摘 さん

『市街地の緑化の衰退と発展

 ー宇都宮市と世田谷区の言説分析を事例としてー』

④髙橋この葉 さん

『自治体新電力の発展拡大における障壁と課題

 ー宇都宮市と先行二事例の比較分析を通してー』

 

■第2部

⑤田所莉沙 さん

『なぜ日本では地中熱利用が広がらないのか

 ―国際比較、国会会議録言説分析、インタビュー分析をもとに―』

⑥藤田晋之佑 さん

『なぜ日本の使い捨てプラスチック政策は遅れているのか

 ―レジ袋有料化政策の言説分析を通じて―』

⑦山﨑彩貴 さん

『日本のプラスチック発生抑制への取組みの課題と可能性

    リフィルうつのみやの参与型観察と学生アンケートを通して』

 

 

<コメンテーター>

①吉田さん、草野さん

②古谷さん、上田さん

③宅美さん、王さん

④加藤さん、閻さん

⑤遠藤さん、高田さん

⑥安納さん、張さん

⑦和田さん、鈴木さん

 

 


宇都宮市環境学習センター